ケア用品にも応用されるオーガニックコットンの実力

ここでは、スキンケアとオーガニックコットンの関係性について触れていきたいと思います。
肌を大切にしたい方にとって、肌に優しいと言われるオーガニックコットンの存在は強い味方になるかと。
ということで、以下よりお話をしていきたいと思います。

■ベビーキッズ製品の応用

肌に優しいということで、乳児・幼児に対して強くオススメされていますが、この優しさを求めているのは、何も小さな子どもたちばかりではありません。
当然、女性もこの手の優しさを求めているわけです。
したがって、女性向けのスキンケア用品として、このオーガニックコットンが利用されても何ら不思議なことではないわけですね。
基本的には、ベビーキッス製品を流用してしまえば問題ありませんが、中には女性向けスキンケア用のフェエイスタオルなども製品化されているようです。

■スキンケアにもオーガニックのコンセプトを

オーガニックコットンとは、無農薬であり、化学肥料を不使用の綿のことを指します。
これは、あくまで「オーガニック」の考え方であって、その考えに習って綿を栽培しているわけです。

このオーガニック(有機栽培)として作られた原料を使うことで、環境にも身体にもよい影響を与えるとされています。
となれば、スキンケアの代表作でもある、ミルクローションやマッサージオイル、そしてUVクリームも同様にオーガニックな原料を使えば、肌に良い影響を与えるという考えになるのも自然の流れ。

結果、Organicallyではこれらのスキンケア用品も販売されています。
先に紹介したオーガニックコットンを利用したタオルなどと合わせて利用し、肌を守っていきたいところですね。